New species of the Eastern Hemisphere genera Afroheriades and Noteriades (Hymenoptera, Megachilidae)

最新バージョン ZooKeys によって公開 Dec 7, 2011 ZooKeys

Occurrence data of new species of the rarely encountered megachilid genera Afroheriades Peters from South Africa, A. hyalinus sp. n., and Noteriades Cockerell from Myanmar and Thailand, N. jenniferae sp. n. and N. spinosus sp. n.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、75 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

ダウンロード

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 75 レコード English で (7 KB) - 更新頻度: unknown
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (10 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (9 KB)

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Griswold T, Gonzalez V (2012) Occurrence data of New species of the Eastern Hemisphere genera Afroheriades and Noteriades (Hymenoptera, Megachilidae).

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: 3c040495-147e-4740-b793-e99edbbc317aが割り当てられています。   Participant Node Managers Committee によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているZooKeys が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Anthophila; Apoidea; Megachilini; taxonomy; Afroheriades; Noteriades

連絡先

リソースを作成した人:

Terry Griswold
Research Entomologist
USDA-ARS Bee Biology and Systematics Laboratory 5310 Old Main Hill 84322 Logan UT US 435-797-2526

リソースに関する質問に答えることができる人:

Victor Gonzalez
Research Entomologist
USDA-ARS Bee Biology and Systematics Laboratory 5310 Old Main Hill 84322 Logan UT US 435-797-2526

メタデータを記載した人:

Terry Griswold
Research Entomologist
USDA-ARS Bee Biology and Systematics Laboratory 5310 Old Main Hill 84322 Logan UT US 435-797-2526

他に、リソースに関連付けられていた人:

論文著者
Terry Griswold
Research Entomologist
USDA-ARS Bee Biology and Systematics Laboratory 5310 Old Main Hill 84322 Logan UT US 435-797-2526
論文著者
Victor Gonzalez
Research Entomologist
USDA-ARS Bee Biology and Systematics Laboratory 5310 Old Main Hill 84322 Logan UT US 435-797-2526

地理的範囲

Afroheriades Peters from South Africa, A. hyalinus sp. n., and Noteriades Cockerell from Myanmar and Thailand

座標(緯度経度) 南 西 [-37.05, 8.63], 北 東 [29.41, 97.54]

生物分類学的範囲

Afroheriades and Noteriades (Hymenoptera, Megachilidae)

Genus  Afroheriades,  Noteriades

コレクションデータ

コレクション名 Bee Biology and Systematics Laboratory
コレクション識別子 lsid:biocol.org:col:33039
Parent Collection Identifier USDA-ARS Pollinating Insect Unit
標本保存方法 Pinned

書誌情報の引用

  1. Griswold T, Gonzalez V (2011) New species of the Eastern Hemisphere genera Afroheriades and Noteriades (Hymenoptera, Megachilidae), with keys to species of the former. ZooKeys 159: 65-80. doi: 10.3897/zookeys.159.2283 doi: 10.3897/zookeys.159.2283
  2. Ascher J, Pickering J (2011) Bee Species Guide (Hymenoptera: Apoidea: Anthophila). http://www.discoverlife.org/mp/20q?guide=Apoidea_species. [last accessed 23 August 2011]
  3. Brauns H (1929) Neue und auffallende Apiden aus Süd-Afrika. Zeitschrift für Wissenschaftliche Insektenbiologie 24: 130-143
  4. Praz CJ, Müller A, Danforth BN, Griswold T, Widmer A, Dorn S (2008) Phylogeny and biogeography of bees of the tribe Osmiini (Hymenoptera: Megachilidae). Molecular Phylogenetics and Evolution 49: 185-197. doi: 10.1016/j.ympev.2008.07.005 doi: 10.1016/j.ympev.2008.07.005
  5. Peters DJ (1978) Archeriades gen n., eine verhältnismässig ursprüngliche Gattung der Megachilidae. Entomologica Germanica 4: 337-343.
  6. Peters DJ (1970) Pseudoheriades n. gen., Afroheriades n. subgen., Pseudoheriades primus n. sp., neue Formen aus der Familie Megachilidae. Entomologische Zeitschrift 80 (16): 153-160.
  7. Michener CD (2007) The Bees of the World [2nd Edition]. Johns Hopkins University Press; Baltimore, MD; xvi+[i]+953 pp., + 20 pls.
  8. Michener CD (1938) American bees of the genus Heriades. Annals of the Entomological Society of America 31: 514-531.
  9. Litman JR, Danforth BN, Eardley CD, Praz CJ (2011) Why do leafcutter bees cut leaves? New insights into the early evolution of bees. Proceedings of the Royal Society, Series B, Biological Sciences 278: 3593-3600.
  10. Jendek E (2000) Revision of the Agrilus cyaneoniger species group. Entomological Problems 31 (2): 187-193.
  11. Griswold TL (1994) Taxonomic notes on some heriadines, with description of three new species (Hymenoptera: Megachilidae). Journal of the Kansas Entomological Society 67 (1): 17-28.
  12. Griswold TL (1985) A generic and subgeneric revision of the Heriades genus-group. Doctoral Dissertation. Logan, Utah: Utah State University, xii + 165 pp.
  13. Friese H (1925) IV. Nachtrag zu “Bienen Afrikas. ” Zoologische Jahrbücher, Abteilung für Systematik, Geographie und Biologie der Tiere 49: 501-512.
  14. Friese H (1909) Die Bienen Afrikas nach dem Stande unserer heutigen Kenntnisse. In: Schultz L (Ed) Zoologische und Anthropologische Ergebnisse einer Forschungsreise im westlichen und zentralen Südafrika ausgeführt in den Jahren 1903–1905, Band 2, Lieferung 1, X Insecta (ser. 3) [ Jenaische Denkschriften Vol. 14]. Fischer, Jena, 83–476, pls. ix–x.